CASついにゲット!Tier4 General Student VISA申請をついに完了

イギリスへの留学が決定した際に必要になるのが、学生ビザ(Tier4 General Student Visa)の取得。

そのビザ取得のためには、大学からCASという「この人はうちの大学に合格してこういう計画で滞在するよ」という証明を出してもらう必要があります。

今回はそのCASをついにゲットしたので、学生ビザを実際に申請してみました。

1. CASゲット!

UK大学院CAS

なかなかCASが発行されないなーなんて待っていたのですが、ふと思い立った時に留学予定の大学ポータルにアクセスしたところ「Your Visa」という新しい項目が。

まさか?と思いつつもクリックしてみると、いつのまにかCASが発行されていました。

いつもは何か新しいアップデートがある際には必ずメールで連絡がくるので

「いやいや、今回こそ連絡くらいちょうだいよねー・・・」と思いましたが、発行日は前日付。

なんとなーくその気になってアクセスしたら偶然、ということで何か本能で感じるものがあったんですかね。

2. CASに記載されているもの

CAS原本

実際にはCAS「番号」という形で発行されます。この番号を通して大学側とビザ発行機関がコミュニケーションをしているんだろうと推測。

実際にこのCASで書かれているものは、出願先のプログラム名や期間、学費と既に支払済の額などなど。また、イギリスビザ取得の際に義務付けられている英語試験を「免除」となる根拠も書かれていました。

3. Tier4ビザ申請に必要なもの

というわけでこのCAS番号を手に入れれば、あとはUKVI(イギリスの移民局)でビザの申請をするだけです。

全てオンライン上で書類制作をするのですが、基本的には手元にパスポートとCASがあれば問題無し。

オンライン申請後、後日ビザセンターに出向いていくつか書類を提出しないといけないのですが、その時に持ってくるよう指示があったものは以下の3点。

  • パスポート
  • オンライン申請書のコピー
  • ビザセンター予約確認書
  • 写真:不要*
  • 財政証明書:原則不要**
  • 英語力証明:原則不要***

というわけで、後述するオンライン申請の際に出てくる「オンライン申請書のコピー」と「ビザセンター予約確認書」、そしてパスポートさえあればTier4ビザを申請することができます。

色々調べてみると、不安だからとりあえずと「合格通知」やら色々持ち込む人がいるみたいですが、全て不要そうです。

そういう意味では、イギリスビザ取得の手続きは学生で留学するのが一番簡単そう。とりあえず大学に受かればOKみたいな感じ。

 

*従来まで35x45mmの顔写真が必要だったのですが、現在は生体認証を利用した方式になっているため、顔写真の準備は不要。申請書を提出後にビザセンターで顔写真の撮影があります。

**悪名高い?28日間十分なお金が口座に入っているかを証明しないといけない財政証明書は、日本人が日本からTier4ビザ申請をする場合に限り原則免除になっています。

日本は低リスク国に認定されていることによる特例措置。財政証明書の書類政策はかなり面倒なのでこれは地味に嬉しいです。

***海外で起きた集団不正事件をきっかけに、IELTS for UKVIしか受け入れなくなった英語力証明ですが、こちらもイギリスへ大学院留学をする場合には不要。大学側が「独自の審査」を行なったということで免除されます。

イギリスの大学院出願時に英語スコアを提出すると思いますが、それをクリアできていれば改めてビザ申請のためにIELTS for UKVIを受ける必要はありません。

4. UKVIでオンライン申請

イギリスビザセンター

UKVIのホームページより、オンラインでビザの申請をします。かなりわかりやすいので、ただ指示通りに必要事項を埋めていくだけ。

所要時間も10分程度で全項目入力完了です。

5. 申請所用費用

留学を目的としたTier4ビザを日本国内から日本人が申し込む場合には335ポンドが必要になり、オンライン申請時にクレジットカード(VISA or Master)かPaypalで支払わなければなりません。

私の場合には日本円で49580円。日本から申し込む場合には最初から日本円表記になりますが、ちょっとレート悪くないか?と正直思うくらい盛られてる気が、、、

さらにこれだけではなく、イギリスに留学をする場合には日本でいう国民保険料を払わなければならず、これまた大きな出費。

滞在が13ヶ月以下の場合には150ポンドに対し、14ヶ月以上2年までの場合には300ポンドと値段が大きく異なります。

実はここがかなり大きな落とし穴。通常のMScプログラムだけなのか、その前のPre-sessionalコースを受けるのか、プログラムが特殊で少し長いのか、などで値段が大きく変わってきます。

私の場合は滞在期間が長いこともあって支払額は300ポンド。日本円で「44000円」もしました。

ビザ申請料だけで10万近く、イギリスさん移民ビジネスがお上手で。。。

6. ビザセンター予約

イギリスビザ取得

そして、申請最後にビザセンターの予約を取ります。

あくまでビザ申請はオンラインで行いますが、現地で受け取る生体認証情報を含む滞在許可証「バイオメトリックレジデンスパーミット(BRP)」の作成に必要な「顔写真」「指紋情報」を登録をするためです。

混んでいるのかと思いきや、翌日の予約もとれそうな感じなので、意外とスムーズなのかもしれません。

7. あとは行くのみ!

というわけで、明日東京ビザセンターにいってきます!

ちなみにビザセンターは大阪と東京にしかないので、地方の人は大変ですねちょっと。。。

8. 最後に

Tier4 General Student ビザ申請手続はCAS番号さえ手にはいればあとは簡単ですぐ終わるものですが、なんせ高い。

イギリスの移民ビジネスのいいカモになってるな、、、と思いつつ。値引くわけにはいきませんからね。

ちなみに2016年の情報だと、日本からのTier4 Visaの申請者は約2700人。約98%の人にビザが無事に降り、全員15日以内に発行されているとのこと。

よほどのことがない限りビザ発給されるので、そういう意味では安心してまっていられそうです。

留学生必須アイテム!



留学中に一番困るのが日本とのお金のやり取り。

国際送金をいちいちすると送料高いし、多額の現金を持っていくのも不安。クレジットカードのキャッシングも使いたくないし、、、

そんな時に便利なのがキャッシュパスポート

日本でキャッシュパスポートのアカウントに入金したものをそのまま海外のATMで引き出すことができたり、デビットカードとして買い物に使用することもできます。

日本にいる親御さんが必要に応じて入金し、留学生が現地で降ろすことができるので超簡単。しかもクレジットカードや普通のデビットカードと違って為替手数料がとてもお得でポイントまでたまるので、留学生におすすめです!

気に入ったらシェアお願いします

4 件のコメント

  • こんにちは。同じく9月からキングスのマスターに進学予定のakiと申します。CASやPre-sessionalについて大学に問い合わせても全く返事がなく、Shuntaroさんのブログをいつも参考にさせて頂いています。
    そしてCASゲットおめでとうございます!私の方はPre-sessionalに参加するにも関わらず学部からCASは今月末から発行すると言われていてかなり焦っているところです。
    どちらにせよ私の場合は開始まで1ヶ月を切るので優先サービスを使わなければ間に合わないのですが、ビザが無事下りたらかかった日数等についてもし良ければご報告していただけますと大変助かります。
    陰ながらShuntaroさんを応援しております。お互い頑張りましょう!

    • 初めまして!
      僕も5wのプレ取ったので、おそらく開始日は同じだと思います。
      僕が何度かと合わせたところ、6月12日の週から5wプレ+MscのコンビネーションCAS発行を開始しているようです。
      なので、そう遠くないうちに発行されるのではないでしょうか。
      アドミッションオフィスにメッセージで催促すると若干キレ気味の返事が来ますが、航空券買わないと残席なくなる!とこっちの主張もしっかりすれば多少考慮はしてくれるかもしれません。

      ビザ降りたらまた記事書きますね。もしよかったらロンドンでお会いしましょう!

      • お返事ありがとうございました。お返事が遅くなってしまってすみません。また新しい記事も拝見致しました!優先サービスを使ってもトータル11日もかかってしまうんですね。優先サービスを使おうと思っていたので混み具合等々一番最新の情報が分かり本当に助かります。私の方は再々の催促にも関わらずまだCASが発行されません。どうやらプレではなく学部の発行が遅れているようです。
        いよいよ出発まで3週間を切ったので本格的に焦っています…大学からの返事を待つしかないのですが。
        Shuntaroさんのブログ本当に参考になります。ロンドンでお会いできるのを楽しみにしています!

        • 実はまだ記事にはしてませんが、無事にエントリークリアランスが貼られたパスポートが到着しました。

          パスポートがマニラに届いたのが月曜で水曜日に発給されてるので、発行所要時間としては告知されている通り3営業日での手続きとなっています。
          私のように金曜に申請などで週末を2回挟んでしまうと時間がかかったように思えてしまいますね。

          CASさえ出れば申請手続きはスーパーイージーで準備する書類も何もないので簡単です。
          早く受け取れること願ってます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA