ロンドンの日本発信拠点!ジャパンセンターに行ってきた

ジャパンセンター

さすがのロンドン、日本人の在住者が多くいるということだけあって多くの日本食レストランや日本食材店があります。

以前は格安日本食材を手にいれる場所としておすすめな「らいすわいんショップ」を紹介しましたが、今回はそんなすぐ近くにありロンドンで最大の日本食材屋、ロンドンジャパンセンターを紹介します。

1.  ジャパンセンター概要

ジャパンセンター

ジャパンセンターはロンドン最大の日本食材屋としてだけでなく、日本文化発信の地として知られるまさにロンドンにおける「ジャパン」です。

最寄駅は高級ショップも立ち並ぶピカデリーサーカス駅からすぐ近く。立地条件も最高の場所に位置しています。

尚、この場所で非常に長い間営業してきましたが、2017年9月より新たな場所に引っ越し、2フロアをフルに使い、100席規模のフードコートを備えて新装拡大オープンするとのこと。これは期待せざるを得ません。

移転とは行っても最寄駅は同じくピカデリーサーカスで、数ブロック先に移るだけのようですが、2017年9月以降にジャパンセンターに行かれる方は場所にご注意ください。

ジャパンセンター移転先

住所: 35b Panton Street, London SW1Y 4EA, United Kingdom 350
HP:  www.japancentre.com

2. 気分高揚で入店

ジャパンセンター

ジャパンセンターというだけあって、ビルの目の前から日本の雰囲気がすごい。

とても歴史を感じる建物の目の前にはたこ焼きを売る露店。さらにはかき氷器まで。露店前にはテーブルなんかも置かれていてたこ焼きをつまむ客を見るとここはまるで大阪かという錯覚を覚えるほど。

かなり期待が持てます。

3. ジャパンセンター入店

まず店内に入って驚くのは、その広さ。移転後はさらに大きくなるようですが、それでもかなり広々とした空間が広がっています。

そして、他の日本食材屋との1番の違いはその客層。もちろん日本人も多いのですが、かなり現地の人や観光客も足を運んでおり、まさにロンドンにおける日本食文化の発信拠点という感じがしました。

店内では日本食材を販売しているだけでなく、フードコートのようなイートインができるスペースがあったり、日本の雑誌や漫画が売られているなどかなり日本にまつわるものを広く扱っている様子です。

4. 驚愕の品揃え

やはり店の規模が大きいだけあって品揃えもかなり充実。かなり海外で手に入る日本食としてはかなりマイナーなひじきやメカブ、ホタルイカの沖漬けなんてものまで揃っていました。

カレー類他

ロンドンカレー

シチューやカレーの種類だけでもこの通り。とろけるカレーにジャワカレー、バーモンドにゴールデンカレーとどんなカレー派の人にも対応する品揃え。

個人的にはとろけるカレー中辛派なので迷わずカゴへ。

調味料・ドレッシング

ロンドンの日本食

ロンドンで自炊するとなった時にどうしても欲しいのが日本の調味料。これがあるだけでも一気に料理の幅が広がります。

私の場合、一通り調味料やタレを手に入れたのでもっぱら自炊する味は日本の味。やはり海外生活とは言えフィッシュ&チップスばっか食べてるわけには行かないので調味料が充実しているのは嬉しい限り。

お菓子もいろいろ

ロンドンの日本

イギリスのお菓子って本当にバカかっていうくらい甘いのばかり。安いとは言え頭が痛くなるほど甘いのばかりなのであまり気が進みません。

とそんな時にパイの実とコアラのマーチ。絶妙な塩味とチョコレートの相性、このなんとも言えないバランスは日本ならでは。

もちろんポテトチップスやグミなんかも揃ってます。

お酒も大量

お酒の種類の充実度も半端じゃありません。梅酒やゆず酒から始まり、余裕で100を超える日本酒、焼酎などなど。

獺祭が非常に充実しており、5割、3割9分、2割3分、、、と予算に応じて様々な種類が。残念ながら今回は手が出なかったので。。。獺祭50(35ポンド)を買って我慢しました。

新鮮な魚も欠かせない

ロンドンのスーパーで買える刺身用魚といえば、バカの1つ覚えのようにサーモンのみ。そんなサーモンにいよいようんざりしてきたらジャパンセンターにいきましょう。

その日によって品揃えは変わるようですが、ハマチ、スズキ、マグロ、甘エビ、ホタテ、サーモン、シメサバ、タコ、ヤリイカなどなど、普段は滅多にお目にかかれない生食用魚がズラり。

カウンター越しに計量で買うこともできますし、日本のスーパーで買うように刺身盛り合わせパックを買うこともできます。

日本で買う場合と比べたらそれはもちろん高いのですが、たまにのご褒美には最適です。

惣菜エリア

ロンドン揚げ物

店内調理のレディーミールもたくさん。天ぷらやカツなどの揚げ物はもちろん、焼き魚かお惣菜などがかなり充実しています。

こちらはさほど高いという感じでもなかったので夕食のおかずに最適です。

弁当エリア

昼のランチ時になるとビジネス客などでもごった返すジャパンセンター。その目的は「健康にいい」と多くの人が信じる日本食弁当(真実はさておいて)。

寿司やちらし寿司のような定番はもちろん、セブンイレブンで買うような生姜焼き弁当や幕内弁当などこちらも様々なオプションが並んでいます。

弁当を買って外でピクニックがてら、なんていうのもいいかもしれません。

5.  本日の収穫と総評

ジャパンセンターレビュー

というわけで、いろいろ買って帰ってきました。

正直いうと今回買ったレベルのものは他の日本食材屋でも買えるのですが、いざ入店すると物欲が止まりません。

特に今回の収穫は刺身盛り合わせと獺祭50。これは大事に消費せねば。

他の日本食材屋と比べると、はっきりいってジャパンセンターは20~30%程高い感じ。どうしても他の格安店と比べるとその値段が気になります。

ですがその分圧倒的な品揃えと、高級スーパーを思わせるような雰囲気、そして品質を考えると納得という感じ。他の格安店にはない「何か」を感じました。

今後新しい場所に移転してさらにレベルアップするそうなので、また新装開店したら行ってレビューしてみようと思います。

というわけで、質の高い日本食材を求めている方やレア物を探している方はぜひジャパンセンターに行ってみてください!

留学生・長期滞在者必須カード!



留学中や長期滞在中に一番困るのが日本とのお金のやり取り。

国際送金をいちいちすると送料高いし、多額の現金を持っていくのも不安。クレジットカードのキャッシングも使いたくないし、、、

そんな時に便利なのがキャッシュパスポート

日本でキャッシュパスポートのアカウントに入金したものをそのまま海外のATMで引き出すことができたり、デビットカードとして買い物に使用することもできます。

日本にいる家族等が必要に応じて入金し、英国滞在者が現地のATMで降ろすことができるので超簡単。しかもクレジットカードや普通のデビットカードと違って為替手数料がとてもお得でポイントまでたまるのでおすすめです!

気に入ったらシェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA