ロンドン激ウマラーメン屋!金田屋の豚骨ラーメンが英国No.1

イギリスにはうまいものがない、なんて思ってる方。金田屋がありますよ!

ロンドンでも本格とんこつラーメンを提供しており、昼夜を問わず大行列。ラーメン中毒の日本人には本当に嬉しいこのラーメン屋。

今回はそんなロンドンにあるとんこつラーメン店、金田屋を紹介します。

1. 金田屋とは

ロンドンラーメン

金田屋とはもともと福岡県の行橋にあった超人気ラーメン店。

福岡ベストラーメンに何度も輝いたことのある豚骨ラーメンの名店です。そんな金田屋は現在ロンドンや香港に出店し、現地でも大盛況。

臭みのなくクセのないスープでありながら、麺にしっかり絡む濃厚なスープが人気の秘訣。

ロンドンには現時点で2店舗出店しており、どちらも連日大行列と英国在住の日本人にはもちろん、その他のアジア人や観光客、地元民にも大人気です。

2. 店内

店内はテーブルとカウンター合わせて25席程度の小さなお店。

行列は常に覚悟する必要がありますが、そのぶん回転もそこそこ早いので大人数でもない限り混雑している時間帯でも待ち時間は10−30分というところです。

様々な国籍の人が働いていますが、挨拶はなぜか「こんにちわ」「ありがとうございました!」と日本語で統一。

日本のラーメン屋と同じく、調理しているところが見えるようなオープンカウンターになっているのも人気の秘訣かもしれません。

メニューはシンプルで、とんこつラーメン、チャーシューメン、柚子胡椒ラーメン、激辛ラーメン。それに唐揚げやトッピングなどが追加で頼めます。

3. チャーシュー麺

私がいつもオーダーするのはチャーシュー麺。肉厚ながらとろとろのチャーシューが5枚付いてきます。

ロンドンのラーメン屋のチャーシューは結構ローストビーフやハムのようなものを出すところも多いのですが、金田屋のチャーシューはまぎれもない本物でした。

日本の行橋本店で撮影されたラーメンの写真と比べてみましたが、器はもちろんスープの色合いや盛り付けまで全く同一。

本場福岡のラーメンを食べれるというのは間違いなさそうです。

スープは非常に濃厚ですが、クセがなくスープを飲み干したくなるほどの喉越しのよさ。まるでポタージュスープを飲んでいるような、そんな感じです。

麺はもちろん細め。しっかりと芯がのこっていていい湯で加減で提供してくれます。麺の硬さもオーダー時に選べるの(お勧めはHardとのこと)で、好みに応じて調整可能。

もちろんKAEDAMAもあるのでお腹が空いている時にはもう1杯。

4. 唐揚げ

もちろん唐揚げも美味しい。ここの唐揚げはマヨネーズが出てくるみたいですが、しっかり下味がついているのでそのままでもGOOD。

少し衣が厚いかなーという気はしましたが、カリッと揚がっていてイギリスにいながらケンタッキーフライドチキンとは違う鶏肉の味を楽しめます。

ちらっと日本のビールが顔を覗かせてますが、もちろんキリン一番搾りあります。

5. 最後に

イギリスのラーメン屋

いかがでしたか?金田屋は8回行くと1杯無料になるポイントカードを配っており、店舗数は少ないもののついつい足を運んでしまいます。

ちなみに、私がよく行くConvent Gardenにある金田屋の目の前には一風堂が非常に大きく出店しているのですが、行列の長さや客入りをみると金田屋に軍配が上がっていそう。

是非ロンドンでラーメンが食べたくなったら金田屋に足を運んでみてください!

ちなみに近くに金田屋はないけどどうしてもロンドンでラーメンが食べたい、という方にはこちらのTONKOTSUというラーメン屋もおすすめ。

スープの味わい深さは金田屋に負けますが、ロンドンで多数出店している非日系チェーン店にしてはなかなか頑張っているお店です。合わせてチェックしてみてください!

気に入ったらシェアお願いします

2 件のコメント

  • 無事にビザがおりて(散々記入ミスが申請後発覚し、青ざめました)、大学のフレッシャーズウイークに付き添って渡英しています。生活用品の購入とか電話の購入とか。

    ラーメン情報嬉しいです。日本食っぽいものがそのうち懐かしくなるだろうし、息子に教えておきます。私達は先週、ピカデリーサーカスSHORYUってラーメン屋さんに行きました。
    ここも美味しかったです。餃子は羽根つきでした。

  • お久しぶりです!
    覚えていらっしゃいますか??
    私も無事、学生ビザを取得し、先週土曜日にロンドン入りしました。
    仕事と、渡英準備が忙しく、ブログを拝見していなかったのですが、
    なんということでしょう!!私が行ったことのある金田屋のラーメンについての記事があるではないでしょうか!!
    驚きました。
    豚骨が恋しくなったら、絶対に行きます!!!情報ありがとうございました!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    SHUNTARO

    大学卒業後、大学病院に3年間勤めた後退職。その後海外での修士取得を目指し一時期はスウェーデンに留学するも納得行かないことがあり中退。紆余曲折イギリスの大学院へと舵取りし、自分の専門では世界最高峰と言われる大学で奮闘中。